更年期障害の対策!食事、運動、医薬品やサプリによる方法とは

更年期に起こる女性の体の変化として、卵巣組織の変化を挙げることが出来ます。
それは卵胞が消失それはして排卵が停止することで女性ホルモンが減少してしまうのです。
その結果様々な不具合が生じることを更年期障害と呼びます。
これから更年期障害の対策について紹介していきます。

食事による更年期障害の対策

更年期になると女性ホルモンが急激に減ることで、いろいろな不快症状が出てきます。
さらにエネルギー、脂質、骨の代謝もこれまでとは違ってくるので、栄養過剰もしくは不足状態になりやすいので注意が必要です。
ちなみに更年期の女性に最適な食生活とはどんなモノかと言えば、栄養バランスのいい食事と言えます。
この食品だけ食べれば大丈夫といったモノではないので、多くの食材や栄養素を意識して食べることが大切です。
特にお勧めしたいメニューは白米、味噌汁、魚料理、おひたし、煮物を組み合わせた和食と言えます。
和食は低カロリーで栄養価も高いので和食の割合を増やすように心がけましょう。
その際に1日1、2回は魚料理を食べる、緑黄色野菜を使用するようにして下さい。
あとデザートは皮ごと食べることが出来るブルーベリー、リンゴなどの栄養価が高い旬のフルーツを取り入れるようにしましょう。

運動による更年期障害の対策

現代社会においては日々の生活の中に、運動をする習慣を作ることが更年期症状の改善効果があると認められています。
更年期障害の女性が自転車エルゴメーターを使った運動、ウォーキング、水中歩行をすると更年期症状の重症度を表す指数が明らかに下がったというデーターがあります。
海外ではウォーキングをメインとした有酸素運動が更年期の女性に人気で、あとヨガも更年期障害に有効と言われています。
その他に運動をすることで体力アップ、酸素利用率の増加、脂肪代謝の促進といった効果があり、同時に生活習慣病の予防をすることが出来ます。

医薬品やサプリによる更年期障害の対策

薬局、ドラッグストアで販売されている医薬品、サプリメントを使用してツライ更年期障害の症状を緩和するのも対策の1つと言えます。
医薬品は用法や用量を厳守することで比較的副作用が少なく、症状の改善や緩和が期待できるのが魅力と言えます。
ただ薬の中には飲み合わせに注意が必要なモノもあるので他に薬を常用している人は薬剤師に相談してみて下さい。
サプリは手軽に多くの栄養素を摂取することが出来ます。
食生活の改善が難しい人にお勧めで、女性ホルモンの働きをサポートする成分として大豆イソフラボン、エクオール、プラセンタなどが挙げられます。
他にもアンチエイジング作用があるサポニンといった成分が配合されているサプリメントを選んで下さい。

参考:更年期サプリ口コミランキング