薬に頼る前にサプリメントに頼ってみるのもあり、睡眠サプリ

睡眠に悩む人はデータによると20%くらいいて、何らかの形で睡眠に悩みを抱えている人も多いものです。
一方睡眠薬や睡眠導入剤に頼ることは、不安だと思う人も多く、依存や耐性の問題もあります。
一般的にサプリはその効果が低めとは言われていますが、どのようなものがあるのでしょうか。

メラトニン

メラトニンは人間が持つ仕組みの、夜になって暗くなったら眠くなるホルモンのことを言います。
日本ではサプリメントを入手することはできませんが、インターネットで購入は可能です。
アメリカではドラックストアやコンビニなどで買うことができるポピュラーなサプリメントとなります。
時差ボケに悩むサラリーマンなども多く使用しています。
日本ではメラトニンそのものでなく、メラトニン許容体に作用するものとして、ロゼレムという薬が発売されています。
睡眠薬ですが重大な副作用はないとして、効果は弱めです。
近年発売されています。

バレリアン

バレリアンは、ドイツでは精神安定剤や不眠症に適用されているハーブの一種です。
日本ではハーブのサプリとして一般的に売られていて、買うことができます。
ハーブのサプリメントですので、薬のような即効性や効き目はないと考えられます。
妊娠中ですと使用することはできません。
日本で発売されているサプリは一般的に、鼻炎薬の副作用の眠気を利用した成分が含まれていて、睡眠とは直接かかわらないものだったり、メラトニンの材料となる様な栄養を摂ることで睡眠を促したりしています。
バレリアンは睡眠に直接効果があると考えられますので、効き目は弱いですがその効果は多少期待できます。

セントジョーンズワード

セントジョーンズワードはうつ病の人によいハーブのサプリメントです。
うつ病の大半の人が睡眠障害を抱えており、睡眠障害の原因がうつ病からきている場合、このサプリが効くときがあります。
うつ病はイライラや焦り不安など、さまざまな精神的な不具合を抱えます。
サプリで症状をうまく抑えられるとリラックスできたり安心感につながって、眠たくなったり、うまく眠れるようになることも考えられます。
ただこちらも薬ではなくサプリですので、その効果は弱めです。
しかしながら継続的に飲み続けることで、症状が緩和されていく可能性はあります。
こちらもドイツでは薬扱いとなっており、処方扱いとなります。
日本では通常のお店で買うことができるサプリメントとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です